コラム

プロフィール

平 扶美子

  • Fioretti(フィオレッティ)代表
  • 一般社団法人 爪療法士 副理事長
  • 一般社団法人 足の番人 理事
  • ドイツ巻き爪ケア法 B/S SPANGE 指導者育成講師

2000年より越谷の専門学校非常勤講師、表参道・六本木に店舗展開していた「アイイズムスパ」にて運営企画・技術提供に携わる。

2004年(株)喜久川 足と靴の研究所にてサロン・セミナー・卸部門のチーフとして勤務、一般社団法人 ジャパンフットケア協会 副理事長兼任。

2018年退社後、現在は紹介予約制 サロン「Fioretti」にて施術の傍らフットケアの普及活動としてセミナー・講演等を行っている。


足の爪を爪切りでパチンパチンと切っていませんか?(2021/10/12)←NEW!!

「長くなったから切らなきゃ」、「靴下に穴が開くから」と伸ばしすぎてパチンパチン。

「昔から白い部分は残してはいけないと教えられた」とサイドを深く切っていませんか?

爪切りで爪を切ると角が深く切れてしまい、又その衝撃で欠けてしまうことも少なくありません。

c20211012_01.png

そのまま靴を履くと靴の中で圧迫を受け、かけた爪の角が皮膚に傷をつけて炎症を起こしてしまうかもしれません。

そんな危険から自分の足を守るために
今日から爪のお手入れにヤスリを使ってみませんか?

ヤスリで爪を削るというと大変な事だと思われますが、実は1週間に一度のケアで良いのです。

足の爪は1か月に大体1㎝-1.5㎝伸びると言われています。という事は1週間で0.3-0.4㎜、1週間に1回やすりで数回こするだけで長さが維持できるのです。

また足の爪の形は端を残した四角い形(スクエアオフ)が適正です。

① 爪の長さを整える
・爪のお肉を向こう側に軽く引っ張っぱります。

c20211012_02.png・ヤスリを当てて一方向に数回こすります。
その時ヤスリは爪に直角に当ててください。

c20211012_03.png自分でやると斜めになってしまいがちですが、実は爪は3層になっていてその一層がはがれてしまう2枚爪等のトラブルの原因になります。

長さは指のお肉と同じくらい、そして角が出ているようにしてください。

c20211012_04.png② 爪の形
足の爪の形は「スクエアオフ」という形がベストです。

c20211012_05.png「スクエアオフ」とは、先端の形はたいらにし、角だけわずかに落とした形です。 

文字通り、角の無い四角い爪です。
長さを整えたらその角をやすりで少しだけ落としてください。

なぜ「スクエアオフ」の形が良いのでしょうか?

もしサイドを深く切り込んでしまうと深爪になり、踏ん張った時などに指のお肉が爪の縁や角を圧迫し、爪が皮膚に刺さってしまう可能性があるからです。

又、爪切りで爪の端に切り残しのトゲが出来てしまうこともあります、

白い部分にとらわれず先ほど述べた適切な長さにするようにしましょう。

なお、外反母趾などでゆびの角度が曲がっている場合には、隣のゆびや靴に角が当たらないように処理してください。

1週間に一度のケアで大丈夫です。
曜日を決めて爪の柔らかいお風呂上りなさるのが良いかと思います。

皆さんも適正な爪の長さと形をキープして健康な爪を維持しませんか?


コラム一覧