お知らせ

【仲間募集】私たちと一緒に「爪切り難民」を救いませんか?

(2022.06.03)

(株)YRK andは、一般社団法人足育研究会とともに薬局を拠点とした
爪切り難民を救済するプロジェクト「ASHIst(アシスト)」を提供しています。

ASHIst_image.png

「ASHIst」は全国の拠点とフットケア施術者(※1)をつなぐマッチングサービスです。
全国にいる爪切り難民(※2)を減らすことを理念に発足しました。

フットケアイベント開催を希望する調剤薬局や介護事業所といった地域の拠点と、
訪問可能なフットケア施術者をマッチングさせ、爪切り難民のケアの場を広げています。


全国にいる高齢者のうち、約700万人が爪切り難民と言われています。


調剤薬局や介護事業所などの地域拠点にフットケア施術者を供給できる体制を作ることで、
フットケアを通してフレイル予防に貢献し、最終的には日本の健康寿命を延ばす一助と
なることを目指します。
また、調剤薬局や介護事業所などが地域の健康予防拠点として活躍する社会を作ります。

「ASHIst」とともに、爪切り難民の救済に取り組んでいただける拠点を募集しています。
詳細は以下の問い合わせ先にご連絡ください。


●問い合わせ先
株式会社 YRK and ファーマシーテイメント事業部
担当:木村
e-mail:ptc@365div.info




※1 フットケア施術者とは、爪切り・角質ケアのフットケア技術を持つ技術者を指します。
※2 歳を重ねるにつれて、爪が硬くなったり目が見えにくくなったりして、自分で足の爪が切れなくなります。さらに、爪切りをしてもらえる場所がわからず、家族や通院している病院でさえ爪を切れず、結果放置しています。このような生活者を「爪切り難民」と呼んでいます。